受講の申込方法
防火・防災管理講習メニュー 日本防火・防災協会ホームページ
開催情報の確認






 画面上部のメニューボタンで、防火管理又は防災管理の「講習日程」を選択し、「都道府県・講習種別」又は「(講習種別)全国の開催月別一覧」から希望する講習会の開催情報を確認して下さい。


日程一覧で講習会名をクリックすると、詳細がご覧いただけます。

防火・防災管理講習(併催)は、防災管理講習日程をご覧下さい。

日本防火・防災協会の講習会は、一部の県、市町村では開催しておりません。

各市町村消防本部・消防署で開催しているところが多くありますので、日程一覧に記載のない場合は、勤務地又は住所地を管轄する消防署等にお問い合せ下さい。

日本防火・防災協会の講習会は、開催地以外の都道府県からでも受講できます。希望する道府県の開催予定がない場合は、隣接県又は全国の開催月別情報をご確認下さい。

受講する講習種別が不明の方は、メニューボタンで防火管理又は防災管理の「講習案内」を選択し、講習概要を確認して下さい。

なお、受講義務の有無については、勤務地又は住所地を管轄する消防署等にお問い合せ下さい。

申込用紙の入手



 次のいずれかの方法で、受講申込用紙を入手して下さい。

 このホームページからダウンロード(記入要領付き)する。

 なお、「講習会日程一覧」の左欄に、
申込書作成の表示がある場合は、このボタンをクリックして、Web上で申込書を作成、印刷することができます。ただし、申込期間に入るとご利用できません。

(作成・印刷ができるだけで、申込完了や予約受付ではありません。受付期間内に、下記要領により申込書を提出する必要があります。)

 問い合わせ先一覧にある各事務担当協会窓口で入手する。
お近くの消防署等でも入手できる場合(要確認)があります。

申込書の作成
必要事項の記入
写真の貼付
受講料払込証等のコピー貼付
その他の資格を証する資料の添付

 次により受講申込書を作成してください。

写真の事前準備

事前に、写真1枚を準備して下さい。

受講申込提出前おおむね6ヶ月以内に撮影した無帽無背景、正面上三分身像、タテ3.0cm×ヨコ2.4cmのサイズで、画像が鮮明なもの。裏面に氏名を記入。


受講料の事前納付

 受講料(税込)は、前納です。払込取扱票の記入例をご確認の上、当協会の下記口座に受講料を払い込み、「郵便振替払込請求書兼受領書」又は「ご利用明細表」等のコピーを1部準備して下さい。

コピーは、記載内容がすべて判読できるものとし、コピーのサイズが大きい場合は、申込書の2枚目として添付して下さい。

インターネットバンキングのご利用については、金融機関によって形式が異なり、確認が困難なため、不可とさせていただきます。

≪ゆうちょ銀行からの通常払込≫
 記号 ・ 番号:00140−7−647252
 加 入 者 名:一般財団法人 日本防火・防災協会

≪他の金融機関からの振込≫
・銀 行 名 :ゆうちょ銀行(金融機関コード 9900)
・店名 (カナ):〇一九店(セ゛ロイチキュウ 店)
・預 金 種 目:当座預金
・口 座 番 号:0647252
・カ ナ 氏 名:ザ゛イ)ニッホ゜ンホ゛ウカ(空白)ホ゛ウサイキョウカイ

◎受講料
講 習 種 別 受 講 料
防火管理
講習
甲種新規講習 7,500円
乙 種 講 習 6,500円
甲種再講習 6,500円
防災管理
講習
防災管理新規講習 6,500円
防火・防災管理新規講習(併催) 9,500円
防火・防災管理再講習(併催) 7,000円
※平成30年度から受講料を改定します。詳しくはこちらをご覧ください。

「振替払込請求書兼受領書」、「ご利用明細表」等の原本は、領収証となりますので、申請者が保管してください。(領収書は発行しておりません。)

払込・振込手数料は、申請者負担とし、受講できなかった場合でも、払戻請求の対象外とさせていただきます。

ただし、「通常払込料金加入者負担」の払込取扱票(赤色)を利用する場合は、特例として払込手数料を当協会が負担いたします。

払込取扱票(赤色)は、開催地等の消防本部・消防署(要確認)、事務担当協会等で入手できます。(郵送による配付は行っておりません。)


 その他の添付資料の準備
 

下記の添付書類は、記載内容が判読できるものをご用意下さい。

再講習の申込には、取得済み修了証コピー(A4版)を1枚準備して下さい。

 

修了証を紛失等した場合は、修了証の交付を受けた消防本部で「修了証の再交付」又は「受講証明書等の交付」を受けて、コピーを作成して下さい。

 

日本防火・防災協会が交付した修了証を紛失等した場合については、日本防火・防災協会に直接お問い合わせ下さい。

甲種防火管理新規講習または防災管理新規講習(単独・併催)において、科目免除を申請する場合は、別紙の科目免除申請書に記入し、免除要件の資格証(修了証、免状等)のコピーを貼付してください。

 

科目免除は、講習当日に申請しても認められません。


 受講申込書の作成

 記入例を参照して受講申込書に必要事項を記入し、事前に準備した写真と「振替払込請求書兼受領証」等のコピーを申込書の所定の位置に貼付又は添付して下さい。

 前3の添付資料が必要な場合は、申込書に資料を添付して下さい。

申込書の提出
申込は、FAX送信
窓口に持参する場合は、事前に問い合わせ確認

次により、受講申込書を事務担当協会にFAX送信して下さい。

 申込は、講習日程一覧に記載されている申込期間受付時間内(原則として、祝祭日を除く、月曜日から金曜日までの9時00分から16時00分まで)のみです。

事務担当協会、FAX番号、問い合わせ電話番号は、講習日程一覧の講習会名をクリックし、詳細画面でご確認下さい。

申込期間外、受付時間外に送信されたものは無効とし、受付いたしません。申込期間、受付時間は、厳守して下さい。

申込期間内であっても、定員になり次第、受付終了となります。
申込期間、事務担当協会、空席状況等を確認して、お早めにお申込み下さい。

 事務担当協会によっては、窓口に申込書を持参し、直接提出することもできます。
 窓口提出の可否については、事前に事務担当協会にお問い合わせ下さい。

受付状況の確認
受付状況、受講番号の確認・記入

次により受講申込書の受付状況・受講番号を確認して下さい。

 講習会によっては、申込初日の混雑時は、通信回線がつながりにくい場合があります。FAX送信後は、送信記録で「送信完了」を確認して下さい。

 送信完了確認後、後刻「受講番号検索」で受講番号を確認し、申込書に記入して下さい。事務担当協会へ電話して確認することもできます。

申込書類の不備又は満員等で受理できなかった場合を除き、事務担当協会からの連絡は行いません。

申込受付が混雑している場合は、受理できない旨の連絡が遅延する場合がありますので、ご了承下さい。

受講番号の確認は、講習当日の会場への入場受付でもできますが、受付が混雑しますので、できる限り事前に受講番号を確認し、申込書に記入して下さい。

講習受講

 受講申込書の原本は、講習会当日の受講票になります。

 講習会当日は、会場の入場受付に「受講申込書 兼 受講票」の原本(写真、振替払込受領証等のコピーが貼付、添付されているもの)を提出し、時間内に受付を済ませて、指定の座席に着いて下さい。

 講習種別、講習会場ごとに入場受付時間が異なりますので、講習会日程一覧の講習会名をクリックし、詳細を確認して下さい。

  様式ダウンロード
防火・防災管理講習メニュー ページのトップに戻る